« 国の借金、過去最大の864兆円 9月末、1人あたり678万円 | トップページ | 国民一人当たりの国の借金は存在しない »

「事業仕分け」 予算削減規模、初日は700億円

政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は11日、2010年度予算の概算要求の無駄を公開で洗い出す「事業仕分け」を始めた。都内の国立印刷局市ケ谷センターで3グループに分かれて23項目、50事業を議論し、農林水産省の農道整備事業などを廃止と判定。焦点の診療報酬では、勤務医に比べ開業医に有利な現状の是正に向けて見直すよう求めた。政府は約95兆円の概算要求から3兆円超削りたい意向だ。

 首相は11日夜、首相官邸で記者団に「滑り出し好調だ。1円でも無駄はなくす」と語った。

 廃止と判定したのは国土交通省の国土・景観形成事業推進調整費(10年度概算要求額約200億円)など。農水省所管では農道整備事業(同168億円)や、里山エリア再生交付金(同84億円)、田園整備事業(同6億円)が廃止となった。診療報酬明細書(レセプト)をオンライン請求する機器の補助金(同215億円)は、来年度の予算計上を見送るとした。灌漑(かんがい)排水事業(同1930億円)は「予算要求の縮減」とした。廃止は10事業で、予算計上見送りと合わせると700億円規模の削減となる。

|

« 国の借金、過去最大の864兆円 9月末、1人あたり678万円 | トップページ | 国民一人当たりの国の借金は存在しない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「事業仕分け」 予算削減規模、初日は700億円:

» 事業仕分け:農道整備など10事業700億円削減と判定 なんたって公開の場がいいですね [自分なりの判断のご紹介]
国民の少なからずが、自分も 政治に係わり始めたと感じたのでは。 昨日から始まった、行政刷新会議に よる国の事業仕分け作業です。 事業仕分け:農道整備など10事業700億円削減と判定 政府の行政刷新会議の 作業グ... [続きを読む]

受信: 2009年11月13日 (金) 02時51分

« 国の借金、過去最大の864兆円 9月末、1人あたり678万円 | トップページ | 国民一人当たりの国の借金は存在しない »