« 鳩山内閣、「景気」「日米」は低評価 世論調査、「仕分け」が下支え | トップページ | <ボクシング>内藤選手潔く敗戦受け入れ 去就「考えます」 »

円高警戒くすぶる 市場関係者、株価は反発の見方も

 円相場と株価の週明け以降の見通しを市場関係者に聞いたところ、外国為替市場では円高への警戒感が引き続きくすぶっている。米金融緩和を背景にしたドル売り圧力が依然強いほか、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国の資金繰り問題による金融不安が続けば、ユーロやドルに対して円が買われるとの観測が出ている。これに対して、株式市場では週明けの株価が反発して始まるとの見方もある。

 ドバイの資金繰り問題について、同じUAEのアブダビ首長国の政府高官が28日に支援を示唆したと海外報道が伝えた。「第2のサブプライムローン問題のような事態にはならない」(三菱UFJ証券の塩入稔氏)との指摘もある。ただ前週末に米株価が下落したことで、円相場が先週末に付けた14年4カ月ぶりの高値である1ドル=84円82銭に向けて再び上昇するとの予想も聞かれる。日本政府の対応も焦点になっている。

|

« 鳩山内閣、「景気」「日米」は低評価 世論調査、「仕分け」が下支え | トップページ | <ボクシング>内藤選手潔く敗戦受け入れ 去就「考えます」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 円高警戒くすぶる 市場関係者、株価は反発の見方も:

« 鳩山内閣、「景気」「日米」は低評価 世論調査、「仕分け」が下支え | トップページ | <ボクシング>内藤選手潔く敗戦受け入れ 去就「考えます」 »