« ドバイ失速、国際金融に影 新興国リスク再び | トップページ | 事業仕分け、1.7兆円捻出 目標の3兆円は届かず »

株安、世界に連鎖 ドバイ信用不安、引き金

世界で株安が連鎖している。アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国の信用不安をきっかけとした欧州株の急落を受けた27日の東京市場では、日経平均株価が300円を超える大幅続落となり、アジアの株式相場も全面安となった。外国為替市場では円相場が早朝に一時、14年4カ月ぶりの高値となる1ドル=84円台に急騰、回復基調にある企業業績への逆風も強まっている。

 朝方から自動車、電機などの主力株を中心に売り注文が殺到した。ドバイ首長国の資金繰り懸念を受けて欧州株が急落した流れを引き継ぎ、「感謝祭(26日)による休場明けの米国株の下落懸念や、一時的なリスク資金の収縮を招く恐れから、グローバルな投資家の日本株売りにつながった」(JPモルガン証券セールストレーディング部の宗岡功二部長)。

 ドバイでの大型工事を請け負っていた清水建設や大成建設など大手ゼネコン(総合建設会社)株がそろって年初来安値を更新したほか、トヨタ自動車やホンダなどの自動車株、ソニーやパナソニックなどの電機株も軒並み急落した。

|

« ドバイ失速、国際金融に影 新興国リスク再び | トップページ | 事業仕分け、1.7兆円捻出 目標の3兆円は届かず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 株安、世界に連鎖 ドバイ信用不安、引き金:

« ドバイ失速、国際金融に影 新興国リスク再び | トップページ | 事業仕分け、1.7兆円捻出 目標の3兆円は届かず »