« 普通国債発行、140兆円超 新規・借換債、10年度計画最大に | トップページ | 「現役5割、OB3割」に表情複雑 日航、年金減額を提案 »

09年度税収、36兆円以下も=仙谷担当相

仙谷由人行政刷新担当相は21日、徳島市内で開かれた民主党県連の会合であいさつし、2010年度予算編成に関して、「税収が08年度(の44兆円)に比べて、今年がたぶん9兆円、8兆円ぐらい落ち込むだろう」と述べ、09年度税収が36兆円以下になる可能性があるとの見通しを示した。

 一方で、財務省が概算要求額の圧縮を検討している高速道路無料化については「(ガソリン税の)暫定税率2兆6000億円をカットしながら、(要求額の)6000億円を用意しなければいけない。できるかどうか最後の最後まで詰めていく。無料にした方がいいというのがわたしの考え方だ」と述べ、10年度からの段階的実施を目指す考えに変わりがないことを強調した。 

|

« 普通国債発行、140兆円超 新規・借換債、10年度計画最大に | トップページ | 「現役5割、OB3割」に表情複雑 日航、年金減額を提案 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 09年度税収、36兆円以下も=仙谷担当相:

« 普通国債発行、140兆円超 新規・借換債、10年度計画最大に | トップページ | 「現役5割、OB3割」に表情複雑 日航、年金減額を提案 »