« 円、市場になお先高観 業績懸念、株安招く | トップページ | 株安、世界に連鎖 ドバイ信用不安、引き金 »

ドバイ失速、国際金融に影 新興国リスク再び

アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国の資金繰り危機が表面化した。25日にドバイ有数の政府系持ち株会社の債務について、返済延期を求めると発表。大型開発で急成長してきたドバイへの信用懸念が広がった。新興国融資のリスクが改めて認識され、国際金融市場にも衝撃が走っている。

 返済延期の対象は、ドバイワールドと傘下の不動産開発会社ナキール。両社の債務の総額は590億ドル(約5兆1000億円)とされる。富裕層向けリゾート開発などを進めたが、金融危機後は資金調達が苦しくなっていた。12月に返済期限がくる35億ドルのイスラム債などの償還が難しくなり、返済延期を迫られたとみられる。

|

« 円、市場になお先高観 業績懸念、株安招く | トップページ | 株安、世界に連鎖 ドバイ信用不安、引き金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドバイ失速、国際金融に影 新興国リスク再び:

« 円、市場になお先高観 業績懸念、株安招く | トップページ | 株安、世界に連鎖 ドバイ信用不安、引き金 »