« 高速無料化の予算、1000億円程度に減額 国交省と財務省 | トップページ | ガソリン税率維持、子ども手当所得制限なし 首相表明 »

景気二番底、半数が警戒 日経「社長100人アンケート」

 日本経済新聞社が20日まとめた「社長100人アンケート」で、国内景気が本格回復前に再び下降する「二番底」を警戒している経営者が全体の47.2%を占めることが分かった。9月実施の前回から約10ポイントの増加。円高の進行、政策の先行きの不透明さなどが主因で、国内景気が改善しているとの回答も7割から5割弱に下がった。成長への期待が薄らぐなか、多くの経営者が日本以外のアジアに経営資源を配分しようと考えている。

 社長100人アンケートは、国内主要企業の社長(会長、頭取などを含む)を対象にほぼ四半期に1度行っている。今回は12月中旬までに調べ、140社から回答を得た。

|

« 高速無料化の予算、1000億円程度に減額 国交省と財務省 | トップページ | ガソリン税率維持、子ども手当所得制限なし 首相表明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 景気二番底、半数が警戒 日経「社長100人アンケート」:

« 高速無料化の予算、1000億円程度に減額 国交省と財務省 | トップページ | ガソリン税率維持、子ども手当所得制限なし 首相表明 »