« 「空」の本格自由化が幕開け=格安航空の参入にも道 | トップページ | 子ども手当、年収2000万円上限 政府調整、与党に引き下げ案 »

64地銀の09年9月中間、最終益86%増

 全国地方銀行協会は16日、加盟64行の2009年9月中間決算の概要を発表した。連結最終利益は2863億円と前年同期比86.4%増加した。全64行の経常利益、純利益が中間期にそろって黒字になるのは1996年9月以来13年ぶり。手数料収入は減少したが、市場環境が堅調で有価証券の損益が改善したことが寄与した。

 本業のもうけを示す実質業務純益は、20.2%増の6989億円。投資信託の販売不振で役務取引等利益が減少したものの、債券の減損処理額が大幅に縮小し、利益を押し上げた。

 不良債権比率(リスク管理債権ベース)は3.28%と3月末比で0.02%上昇した。自己資本比率は国際基準行(8行平均)で同0.94%上昇し、12.8%(連結ベース)。国内基準行(56行平均)は0.46%上昇し、11.12%(単体ベース)だった。

|

« 「空」の本格自由化が幕開け=格安航空の参入にも道 | トップページ | 子ども手当、年収2000万円上限 政府調整、与党に引き下げ案 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 64地銀の09年9月中間、最終益86%増:

« 「空」の本格自由化が幕開け=格安航空の参入にも道 | トップページ | 子ども手当、年収2000万円上限 政府調整、与党に引き下げ案 »