« このパニックに対策はあるのか、ないのか | トップページ | 長短金利、そろって低下 日銀追加緩和受け、円高進行は小休止 »

「米経済、緩やかに改善」 地区連銀経済報告、判断を上方修正

米連邦準備理事会(FRB)は2日、地区連銀経済報告(ベージュブック)を発表した。経済状態の総括判断で「概して緩やかに改善した」と指摘し、米景気が少しずつ回復しているとの認識を表明した。個人消費は「緩やかに上向いた」と強調。一方で労働市場は「安定化の兆しがあるものの、依然として弱い状態」との懸念を示した。

 前回10月の同報告での総括判断は「安定もしくは緩やかに改善」としており、判断を上方修正した。

|

« このパニックに対策はあるのか、ないのか | トップページ | 長短金利、そろって低下 日銀追加緩和受け、円高進行は小休止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「米経済、緩やかに改善」 地区連銀経済報告、判断を上方修正:

« このパニックに対策はあるのか、ないのか | トップページ | 長短金利、そろって低下 日銀追加緩和受け、円高進行は小休止 »