« 温暖化ガス削減、日本の負担突出 RITEが試算 | トップページ | 上海証取、世界3位に 株式売買代金、東京を上回る »

空気清浄機に使う抗体、新型インフルの活動抑制実証 ダイキン

 ダイキン工業は8日、ベトナム国立衛生疫学研究所などと共同で空気清浄機のフィルターに使っている抗体が新型インフルエンザウイルスの活動を抑制することを実証したと発表した。強毒性の鳥インフルエンザウイルスを抑制する効果もあるという。

 抗体は鶏の免疫反応を生かして、卵黄から抽出して精製する。抗体を塗ったフィルター上で、新型と強毒性の鳥インフルエンザウイルスの活動が抑制されるという。ダイキンは早稲田大学などと共同でフィルターに抗体を使う技術を2003年に開発した。

 これまで季節性インフルエンザウイルスに対する効果は確認していたが、今回は抗体を改良してH1N1型の新型インフルと強毒性のH5N1型の鳥インフルのウイルスにも効果があることを実証した。

|

« 温暖化ガス削減、日本の負担突出 RITEが試算 | トップページ | 上海証取、世界3位に 株式売買代金、東京を上回る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空気清浄機に使う抗体、新型インフルの活動抑制実証 ダイキン:

« 温暖化ガス削減、日本の負担突出 RITEが試算 | トップページ | 上海証取、世界3位に 株式売買代金、東京を上回る »