« 空気清浄機に使う抗体、新型インフルの活動抑制実証 ダイキン | トップページ | ボーナス、20年前の水準に 今冬平均70万円、日経最終集計 »

上海証取、世界3位に 株式売買代金、東京を上回る

 中国・上海証券取引所の株式売買代金は2009年1月から11月までの累計で31兆元(約400兆円)強となり、前年同期に比べ約9割増えた。同じ期間でみて過去最高を更新し、相場の過熱が問題になった07年(30.5兆元)をすでに超えた。年間ではロンドンや東京を上回り、米国の2つの取引所に次いで初の世界3位になる見通しだ。

 上海市場は主要指数の上海総合指数が8月初旬に3400台後半まで上昇、昨年末に比べ約9割値上がりした。その後、中国の金融政策の方向性をにらみ、3000台を挟んで乱高下したことも売買代金が膨らむ一因になった。07年は同指数が一時6000台を超えたが、09年はほぼ半分の水準で売買代金が上回った。国際取引所連盟(WFE)の集計によると、上海証取の08年の株式売買代金は世界7位だった。同連盟がドル建てで比較している今年10月末時点の売買代金で上海証取は4兆ドルで3位に上昇。4位の東証(3.3兆ドル)を大きく引き離している。(

|

« 空気清浄機に使う抗体、新型インフルの活動抑制実証 ダイキン | トップページ | ボーナス、20年前の水準に 今冬平均70万円、日経最終集計 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海証取、世界3位に 株式売買代金、東京を上回る:

« 空気清浄機に使う抗体、新型インフルの活動抑制実証 ダイキン | トップページ | ボーナス、20年前の水準に 今冬平均70万円、日経最終集計 »