« 米大統領「組織的な不手際」 テロ未遂事件、政府対応に問題 | トップページ | 日経平均、3年ぶり上昇 19%プラスの1万546円 »

国の借金、家計の貯蓄頼み限界 個人資産の7割に

 政府が家計の貯蓄に頼って借金を重ねる構図に限界がみえ始めた。政府の負債残高が膨張し、9月末は家計資産に対する比率は66%まで上昇した。これは過去最高の水準だ。今後も政府負債の膨張が止まらず、少子高齢化を背景に家計の貯蓄が減少に向かえば、2020年までに家計資産を逆転する可能性もある。家計の高貯蓄という日本経済の強みは薄れつつあり、財政の抜本改革が急務になっている。

 政府は歳出のうち税収などで賄えない分を国債発行で穴埋めする。国債発行は1990年代以降の景気対策の財源を賄う目的で急増した。

|

« 米大統領「組織的な不手際」 テロ未遂事件、政府対応に問題 | トップページ | 日経平均、3年ぶり上昇 19%プラスの1万546円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国の借金、家計の貯蓄頼み限界 個人資産の7割に:

« 米大統領「組織的な不手際」 テロ未遂事件、政府対応に問題 | トップページ | 日経平均、3年ぶり上昇 19%プラスの1万546円 »