« 中国の不動産開発投資、09年は16.1%増 年後半に急回復 | トップページ | 世界粗鋼生産、09年は8%減 中国のシェア、半分近くに »

アジア株式型投信ランキング、インド株が上位独占 09年12月末

 主にアジア株式で運用する投資信託の過去1年間の運用成績(2009年12月末時点)を調べたところ、インド株に投資するファンドが上位を独占した。インド株は08年秋のリーマン・ショックで売られた。だが、5月の総選挙で与党が圧勝したことで、経済成長が加速するとの期待から投資資金が流入。ムンバイ証券取引所のSENSEX指数は年間で81%上昇した。

 1、2位になったのはHSBC投信のインド株ファンド。同じ銘柄に投資するが1位は3カ月ごとに分配金を支払う。

|

« 中国の不動産開発投資、09年は16.1%増 年後半に急回復 | トップページ | 世界粗鋼生産、09年は8%減 中国のシェア、半分近くに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジア株式型投信ランキング、インド株が上位独占 09年12月末:

« 中国の不動産開発投資、09年は16.1%増 年後半に急回復 | トップページ | 世界粗鋼生産、09年は8%減 中国のシェア、半分近くに »