« ソフトバンク、営業益最高 4~12月期3500億円 | トップページ | 高速無料化、地方に限定 1600キロ、6月めど実施 »

時給800円未満の労働者、255万人

 厚生労働省は28日、民主党がマニフェスト(政権公約)に盛り込んだ最低賃金800円(時給)を下回る賃金で働く労働者が、2008年時点で255万人と全労働者(従業員5人以上の企業)の8.8%を占めるとのデータを公表した。同省は経済産業省と共同で「最低賃金引き上げ対策検討チーム」の初会合を開催。検討チームは公約の実現に向け、中小企業の支援を含めた具体策を探る。

 最低賃金は企業が労働者に支払わなければいけない賃金の下限額で、09年度は全国平均で713円。民主党は今後4年間で800円、将来的に1000円に引き上げることを目指している。

 調査結果によると、正規・非正規社員で800円未満の労働者は約93万8000人。パートなど短時間労働者は約161万3000人で、4人に1人が該当するという。都道府県別では沖縄県や宮崎県、青森県で多く、東京都や大阪府、神奈川県は少ない。

|

« ソフトバンク、営業益最高 4~12月期3500億円 | トップページ | 高速無料化、地方に限定 1600キロ、6月めど実施 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時給800円未満の労働者、255万人:

« ソフトバンク、営業益最高 4~12月期3500億円 | トップページ | 高速無料化、地方に限定 1600キロ、6月めど実施 »