« 石川議員「代表選前の発覚回避」 地検、4億円解明急ぐ | トップページ | 電気自動車、充電器1000カ所 三菱商事・地所、12年までに »

石川議員ら逮捕、市場は政策停滞を警戒 日本売りのリスク懸念

 民主党の小沢一郎幹事長の元秘書、石川知裕衆院議員らの逮捕を受け、株式市場などでは政権の経済政策運営が滞り、景気に悪影響が及ぶことへの警戒感が強まっている。日経平均株価は昨年来高値を更新中だが、政治リスクを嫌う海外勢が買いの手を緩めれば、上昇相場が変調を来す可能性も否定できない。為替、債券をあわせた“日本売り”を懸念する声もある。

 世界的な景気の回復を受け、日経平均株価は15日に昨年来高値の1万0982円10銭で引けた。民主党の現職議員らの逮捕は地合いの良さを崩しかねず、18日召集の通常国会で「審議が空転し予算成立が遅れれば、外国人投資家の日本株離れが進む」(三菱UFJ証券の藤戸則弘氏)との懸念も高まっている。

|

« 石川議員「代表選前の発覚回避」 地検、4億円解明急ぐ | トップページ | 電気自動車、充電器1000カ所 三菱商事・地所、12年までに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石川議員ら逮捕、市場は政策停滞を警戒 日本売りのリスク懸念:

« 石川議員「代表選前の発覚回避」 地検、4億円解明急ぐ | トップページ | 電気自動車、充電器1000カ所 三菱商事・地所、12年までに »