« 「国の借金」、過去最大の973兆円に 10年度末、1人あたり763万円 | トップページ | 次世代送電網、国際規格へ26技術提案 経産省、10年まず6項目 »

セブン&アイ、そごう・西武4店閉鎖へ 西武有楽町、年内に

 セブン&アイ・ホールディングスは傘下のそごう・西武の4店舗を閉鎖する方針を固めた。まず西武有楽町店(東京・千代田)を年内に閉鎖するほか、そごう呉店(広島県呉市)など地方店3店も閉鎖する方向で検討する。収益性が悪い百貨店事業の縮小でグループの経営効率を高める。再編・統合が進んできた百貨店業界だが、市場はさらに縮小する見通しで今後も閉鎖が全国に広がりそうだ。

 西武有楽町店の閉鎖は27日に発表する。同店は1984年の開業で、店舗面積は約1万5000平方メートル。2009年2月期の売上高は前の期比9%減の約160億円。高額品の不振からピーク時の約6割まで低下し、赤字が続いている。このほか、そごう呉店、同西神店(神戸市)、西武沼津店(静岡県沼津市)の3店舗は、早ければ11年2月期中にも閉鎖する。

|

« 「国の借金」、過去最大の973兆円に 10年度末、1人あたり763万円 | トップページ | 次世代送電網、国際規格へ26技術提案 経産省、10年まず6項目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セブン&アイ、そごう・西武4店閉鎖へ 西武有楽町、年内に:

« 「国の借金」、過去最大の973兆円に 10年度末、1人あたり763万円 | トップページ | 次世代送電網、国際規格へ26技術提案 経産省、10年まず6項目 »