« 「国の借金」871兆円 09年末、過去最悪に | トップページ | 新興国から資金流出 BRICs株、6~13%下落 »

エイズ検査件数、7年ぶり減 09年15万件

 昨年末までの1年間に自治体が実施しているエイズウイルス(HIV)検査件数は前年より約2万7千件少ない約15万件にとどまり、7年ぶりに減少したことが12日、厚生労働省のまとめ(速報)で分かった。一方、早期発見できず、エイズ発症を確認された患者の割合は6年ぶりに上昇。同省は「検査を積極的に利用し、早期に発見してほしい」と訴えている。

 同省によると、自治体のHIV検査件数は2003年に約1万4千件増えて7万5539件となって以降増加し続け、08年は過去最高の17万7156件だったが、昨年は15万252件と約15%減少した。

|

« 「国の借金」871兆円 09年末、過去最悪に | トップページ | 新興国から資金流出 BRICs株、6~13%下落 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エイズ検査件数、7年ぶり減 09年15万件:

« 「国の借金」871兆円 09年末、過去最悪に | トップページ | 新興国から資金流出 BRICs株、6~13%下落 »