« 先進国失業率、09年は最悪の8.3% OECD調べ | トップページ | ドン底から抜け出すのはいつ!?沈み行く有名30社 »

「貸金業、つなぎ資金に必要」 金融庁、個人事業主から意見聴取

 金融庁は18日、貸金業制度に関する意見聴取を実施し、消費者金融の利用経験がある個人事業主らから意見を聞いた。個人事業主らは、材料などの仕入れと顧客からの入金の時間差を埋めるための短期資金の借り入れを貸金業者に頼っていたが、規制の強化で借りにくくなったと説明。これまでのように貸金業者が資金需要に迅速に対応できるようにしてほしいなどと訴えた。

 意見聴取は13回目だが実際の利用経験者から意見を聞くのは初めて。造園業を営む男性は「短期のつなぎ資金なので金利が高くても負担を感じることはない」などと説明。銀行や政府系金融機関が短期資金の融資に消極的だったり、融資の実行までに時間がかかるため、貸金業者から融資を受けていたなどと話した。

 政府は6月18日が最終的な施行期限となっている改正貸金業法を見直すかどうかを検討中。これまでの意見聴取の結果を踏まえ、月内にも関係省庁の副大臣、政務官らで構成する検討チームの会合を開く考えだ。

|

« 先進国失業率、09年は最悪の8.3% OECD調べ | トップページ | ドン底から抜け出すのはいつ!?沈み行く有名30社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「貸金業、つなぎ資金に必要」 金融庁、個人事業主から意見聴取:

« 先進国失業率、09年は最悪の8.3% OECD調べ | トップページ | ドン底から抜け出すのはいつ!?沈み行く有名30社 »