« 中国の輸出世界一が確定 09年、18%減の独を逆転 | トップページ | 太陽電池、出荷最高に 09年、補助制度で倍増 »

役員報酬、今期から個別開示義務付け 金融庁方針、経済界反発

 金融庁は2010年3月期から、上場企業などの情報開示を強化する方針だ。現在は有価証券報告書で任意に公表している役員報酬について、総額と役員ごとの金額を記載するよう義務づける。企業間で持ち合う株式の状況や、株主が行使した議決権の結果も開示させる。経営情報を透明化し、株主や投資家の監視を強めるのが狙い。ただ企業の反発は根強く、流動的な要素も残る。

 金融庁は情報開示の強化を実行するため、金融商品取引法の内閣府令の改正案を近く公表する。企業や投資家などの意見を募ったうえで今年度中に公布し、3月期決算の企業から適用を始める方針だ。上場企業だけでなく、社債発行などで有価証券報告書を提出する非上場企業も対象とする。

|

« 中国の輸出世界一が確定 09年、18%減の独を逆転 | トップページ | 太陽電池、出荷最高に 09年、補助制度で倍増 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 役員報酬、今期から個別開示義務付け 金融庁方針、経済界反発:

« 中国の輸出世界一が確定 09年、18%減の独を逆転 | トップページ | 太陽電池、出荷最高に 09年、補助制度で倍増 »