« 小沢マネー、霧晴れず 検察、決定打欠く | トップページ | 上場企業、経常益2期ぶり増加へ 日経集計 »

「けじめつける」涙見せ 朝青龍引退、当然・残念ファン二分

 「けじめをつけるのは僕しかいない」――。暴行疑惑が取りざたされる中、横綱朝青龍関(29)が4日、涙とともに引退を表明した。圧倒的な強さを誇りながら常に品格が問題視された「暴れん坊」も、追い詰められてついに土俵の外へ――。相撲ファンからは「当然」「残念」の声があがった。

 朝青龍関は4日午後3時40分ごろ、師匠の高砂親方と東京・両国国技館の記者会見場に姿を現した。「皆様や協会にご迷惑をおかけした」と切り出し、「横綱という責任を感じた」と自らの決断と強調した。

|

« 小沢マネー、霧晴れず 検察、決定打欠く | トップページ | 上場企業、経常益2期ぶり増加へ 日経集計 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「けじめつける」涙見せ 朝青龍引退、当然・残念ファン二分:

« 小沢マネー、霧晴れず 検察、決定打欠く | トップページ | 上場企業、経常益2期ぶり増加へ 日経集計 »