« SBI、今夏にも海外送金事業に参入 米大手と提携 | トップページ | 環境車の電池リサイクル 三井金属・日産など事業化、市場拡大に弾み »

ビルのエネ消費、実質ゼロ 鹿島・東ガスなど、開発に着手

 鹿島や東京ガス、三菱地所などが太陽光や地中熱などの再生可能エネルギーを活用し、正味のエネルギー消費量をゼロにできる省エネビルの開発に乗り出した。経済産業省が昨秋打ち出した次世代の「ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)」構想を受け、民間の技術開発が本格化する。

 ゼロ・エネルギー・ビル構想は敷地内で生産するエネルギーで消費量をまかなうことができ、ビル設備稼働のために外部からエネルギーを購入しなくてすむというもの。

|

« SBI、今夏にも海外送金事業に参入 米大手と提携 | トップページ | 環境車の電池リサイクル 三井金属・日産など事業化、市場拡大に弾み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビルのエネ消費、実質ゼロ 鹿島・東ガスなど、開発に着手:

« SBI、今夏にも海外送金事業に参入 米大手と提携 | トップページ | 環境車の電池リサイクル 三井金属・日産など事業化、市場拡大に弾み »