旅行・地域

日本航空の4~9月、営業赤字900億円台に

日本航空の2009年4~9月期の営業損益は900億円台の赤字(前年同期は302億円の黒字)となったもようだ。景気低迷に伴う旅客減少や旅客単価の下落が響き、4~6月期の861億円から赤字額は広がった。競合する全日本空輸は7~9月期に営業黒字を確保しており、日航の収益低迷が際立った。

 最終損益は1300億~1400億円の赤字(前年同期は366億円の黒字)となったもようで、4~6月期の990億円から膨らんだ。7~9月期の旅客数は国内線が前年同期比約7%少ない1000万人強、国際線は同約3%減の300万人強にとどまったもよう。ビジネス需要の低迷などで旅客単価の下落にも歯止めがかからなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)