経済・政治・国際

地銀、最終益2.3倍 上場87行の9月中間、不良債権の処理損減

 地方銀行の業績が持ち直してきた。株式を上場する地銀87行・グループの2009年9月中間期の業績は、最終利益の合計が前年同期比で2.3倍となる2800億円前後になったようだ。昨秋のリーマン・ショックを受け、前期の収益を圧迫した不良債権の処理損失が減少したことが寄与する。

 09年9月中間期に前年同期比で増益か、黒字転換を見込んでいる地銀は約60行・グループに上る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)